羊1.jpg

沿革

1986年(昭和61年)12月5日

  社会福祉法人鷲山会設立認可

1987年(昭和62年)9月16日

  特別養護老人ホーム倉敷シルバーセンター開設
  (定員50名+短期4名)

1990年(平成2年)3月22日

  シルバーデイサービスセンター開設
  (利用定員25名)

1992年(平成4年)4月1日

  特別養護老人ホーム倉敷シルバーセンター増築
  (定員50名+短期4名→100名+短期13名)

1992年(平成4年)11月1日

  シルバー在宅介護支援センター開設

1995年(平成7年)6月22日

  ケアハウス「シルバーケアハウス」開設
  (定員21名)

1995年(平成7年)8月9日

  特別養護老人ホーム岡山シルバーセンター開設(定員50名+短期20名)
  岡山シルバーデイサービスセンター開設(利用定員30名)
  岡山シルバー在宅介護支援センター開設
  ケアハウス「ゆうステイ岡山」開設(定員23名)

1996年(平成8年)4月1日

  高齢者世話付き住宅(シルバーハウジング等)
  生活援助員派遣事業開始(2015年3月31日終了)

1998年(平成10年)10月1日

  老人保健施設倉敷シルバーナーシングホーム開設(定員50名)
  倉敷シルバーナーシングホーム通所リハビリテーション開設(利用定員50名)

2000年(平成12年)4月1日

  介護老人福祉施設・短期入所生活介護・通所介護・居宅介護支援事業・老人介護

  保健施設・通所リハビリテーションとして介護保険事業を開始

2006年(平成18年)4月1日

  介護予防事業を開始
  倉敷市児島中部高齢者支援センター開設
  (倉敷市より受託)
  岡山市北地域包括支援センター高松サブセンター開設
  (岡山ふれあい公社より受託)(2013年3月31日終了)

2009年(平成21年)4月1日

  老人保健施設倉敷シルバーナーシングホーム20床増設(ユニット型)
  (利用定員50名→70名)

  倉敷シルバーナーシングホーム通所リハビリテーション改築(利用定員30名)